初めてレーザー脱毛に知っておきたい3つの点

医療機関で行うレーザー脱毛は

美容整形外科や皮膚科等医療機関のムダ毛処理で、現在主流を占めるレーザー脱毛は、1990年代中盤に登場して以来約20年近くの歴史があり、また機器の開発や改良を重ね用いる医療用レーザーの種類も増えることから、より安全で高い効果を有しています。そして、痛み等肌への負担を軽減しつつも、毛周期に合わせて計画的に照射することで施術の効率化も図られています。また、全身にあるほぼ全ての脱毛部位を処理することが可能で、費用面に於いては決して高い訳ではありません。

サロン脱毛と比較した場合の決定的な特長

医療機関で行うレーザー脱毛は、光による同様の脱毛原理を用いたサロン脱毛と比較した場合、決定的な2つの特長があります。まず1つには、基本的な脱毛原理は共通して光の威力を利用して、毛根の孟母細胞やその周辺細胞にダメージを与え、ムダ毛の再生を抑制すると云うものです。そして、特にレーザー脱毛では用いる医療用レーザーに毛根の細胞を破壊できる威力がある為、与えるダメージの程度が決定的に違い、それ故に1回当たりの照射で確実性が高い特長があります。そしてもう1つには、医療機関で行う施術である為、万が一肌トラブル等が発生した場合でもその場で直ぐに対応される為、安心感があります。

レーザー脱毛はクリニックで料金が異なる自由診療

レーザー脱毛は、治療ではなく美容を目的とする自由診療である為、クリニックにより料金体系が異なっています。そして、レーザー脱毛は費用が高いと思われがちですが、実際には照射1回の確実性が高い為、その回数を少なくして目標とする脱毛レベルまで仕上げることが出来き、全体的費用ではサロン脱毛と同程度とされています。また、自由診療であるが故にクリニックによっては初回限定やモニター価格等も用意する為、利用の仕方次第で、通常料金よりもお得に施術を受けることも可能です。

医療レーザー脱毛は脱毛サロンでは受けることが出来ません。医療クリニックで受けることが出来る脱毛法です。