ちょっとした事で臭いが気になる!わきがの治療方法別のメリット・デメリット

自宅で出来る!簡単わきが治療

臭いが気になって仕事や勉強に集中出来ないといった方も多いわきがですが、現在では様々な治療方法が存在します。もちろん、自宅で気軽に出来る治療方法もあるんですよ。自宅での治療として最もポピュラーとなっているのが、わきがクリームです。様々なメーカーから商品が販売されている事や他の治療法と比較するとコストが大幅に低いといった嬉しいメリットがあるんですよ。一方で、デメリットとして自分の肌質に合った商品を見付ける必要がある事や症状を緩和出来ても完治させる事が出来ない事に注意をする事が大切となっています。

臭いの原因!汗を止めれるボトックス注射

病院やクリニックといった医療機関で利用出来るわきが治療として主流となっているのがボトックス注射です。臭いの原因となるアセチルコリンの分泌を抑えるといった治療法になります。わきがクリームと比較すると消臭効果が高い事や定期的にお手入れをする手間がかからないといったメリットがある事で人気となっているんですよ。デメリットとしては、効果が半年から1年程度で無くなるといった点や体内に異物を注射する事に抵抗がある方は利用する事が難しいといった点になります。

注目されている治療法!ミラドライ

新しいわきがの治療法として、注目や話題を集めているのがミラドライです。ボトックス注射のように体内に注射をする必要や汗腺切除のように手術跡を残す事なく完治させる事が可能となっているんですよ。マイクロ波を患部に照射するだけで治療自体にかかる時間が1時間程度で済む事から仕事や家事・育児で忙しい方でも気軽に利用する事が出来ます。また、効果は半永久的に持続するので治療が終わった後にわきがで悩む心配もないんですよ。デメリットも少なく、ある程度の費用が必要になるといった点ぐらいとなっています。

脇にあるアポクリン腺の汗に含まれる成分が皮膚表面の常在菌により分解されることによって、あの独特なわきがの臭いが発生します。